Archive for January, 2015

昔は週末といえば昼まで寝ていた私ですが、今の仕事を始めてから、週末も朝早く目が覚めるようになってしまいました。 本日も、こんな習慣に負けまいと寝直したけど、もう寝れない・・・。 ということで、同じような感じになっているパートナー氏と午前中に活動開始(以前は考えられなかった!笑)し、買い物へ行くことに。日曜日に店の開いていないドイツでは、土曜日の買い物は必須なのです。 まずは近所のマルクト市場へ。 ドイツには、公園や教会の広場などで開かれる、こういう市場が近所に必ず一つはあります。だいたい週に2回ほど、近郊の農家で穫れた野菜が売られています。 うちの近所のこの市場は毎週水曜日と土曜日の朝から午後1時まで。われわれは平日仕事なので、土曜を逃すと1週間チャンスがありません(泣) われわれは平日はスーパーで買い物することが多いのですが、最近は、できれば近くで穫れた食べ物を食べたいと思い、来られるときはここで野菜や肉を買うようにしています。 冬のこの時期は野菜の種類があまりありませんが、先週買って美味しかったキノコ類を買うことに。 いろいろありますが、マッシュルーム(Champignon)、ヒラタケ(Austernseitling)、しいたけ(ドイツ語でも”Shiitake”!)を買いました。 キノコ鍋かリゾットにしよう! こうして測って売ってくれます。 実は、1986年のチェルノブイリ事故後に土壌を放射能汚染されたドイツ南部では、事故から25年以上経ってもキノコからセシウムが検出されています。もちろんドイツにも市場に出すための検査基準がありますが、残念ながら、今でも産地に気をつけている人が多い食べ物のひとつです。 他にも、牛乳、ベリー類など、今でも気をつけなければならない食べ物があります。チェルノブイリの原発事故は、1600キロ離れたドイツにも今も危険を残しているといわれています。 特にお金の無かった学生のころは、スーパーでもただただ一番安いものを買っていたわれわれですが、今は少しだけ稼げるようになった分を、「選択して物を買う」ことに使いたいと思うようになりました。 まだまだ寒いですが、チューリップも出てきました! では、次の店へ向かいます! 続きはまたこんど:) uzumaki Advertisements


隣で寝ている人が、寝言で 「いっしょに世界を変えよう!」 と言った。 ので、眠れなくなってしまった! 隣の部屋では赤ちゃんが泣いてて、 下のバーはジャズナイトで静かに盛り上がってます。 なぜ、自分が生きたい場所で、生きたいように生きていくことがこんなにも難しいのだろう。 「セカイヲカエル」か、 「オウチニカエル」か。 (どっかで聞いたな。) わたしの政治的な夜に。


大丈夫

29Jan15

きっと、うまくいく。 自分もできることをやりまくろう。 Somewhere over the rainbow, way up high There’s a land that I’ve heard of once in a lullaby. Somewhere over the rainbow, skies are blue And the dreams that you dare to dream, Really do come true. One day I’ll wish upon a star And wake up where the clouds are far behind […]


… schon wieder?! Na dann, So, ich fahr mal weiter. Tschüß 😉 uzumaki


先日、編み物に道具は必要なく、ただ、手か足の指があればできるということを(突き詰めれば指の形状をしたあらゆるものにおいて)知りました。 その名もゆびあみ。なにこれ、超簡単なんですけど!もはや道具もいらんし英語わからんくても大丈夫。