Archive for May, 2015

先日のマラソンのときみつけた、このバナー。 「Humanität, Respekt, Vielfalt」 散歩していたら、たくさんみつけました。 ↑演劇博物館 ↑Komödchen劇場(演芸劇場) ↑クンストハレ美術館 ↑オペラ座 さて、なんなのでしょうか? uzumaki 🙂 Advertisements


「ゆんたく高江」いいですね!行ってみたい!! http://yuntakutakae.blogspot.jp/ さて、uzumaki宅では、本日これを導入しました☺️ いちおうパートナーと共有! とりあえず、身体と環境に優しいらしい(?)生理用布ナプキンを作りたいと思っています〜うまくいけば、またご報告しますね〜。 そして、アレの完成も目標に! ニッタカエ、ラディカルソーイングもできるか?! 乞うご期待?! uzumaki 🙂


6月7日に第8回ゆんたく高江があるみたいです! http://yuntakutakae.blogspot.jp/ 音楽を中心とした高江支援イベント、もう8回目か。ということは、高江の座り込みは今年の7月で9年目を迎えるということだ。 9年間生活の場で座り込むということは、どんなことなんだろう?というかそもそも、生きるってなんなのだろう? と思ったアナタ、ゆんたく高江にGO! 以下ゆんたく高江サイトよりコピペ peropero 第8回ゆんたく高江 6月7日(日) 新大久保R’sアートコート 12:00開場 12:30開演(19:00終演予定) 入場無料 ※カンパ歓迎 沖縄県東村高江は、豊かな水と森に囲まれた小さな集落です。 2007年7月に米軍の軍事訓練のためのオスプレイパッド建設工事が開始されてから、 高江では静かな暮らしと自然と平和を守るため、座り込みによる抗議が続いています。 今年2月17日に先に完成した、もっとも集落に近い2つのオスプレイパッドが米軍に提供され、 ヘリやオスプレイの飛行訓練が今までにない規模で行われるようになり、 住民の不安はますます高まっています。 高江が抱えている問題を一人でも多くの方々に知ってもらいたい! 住民の暮らしを守りたい! そして、ぜひ高江に足を運んでほしい。 高江からのゲストによるトーク、音楽ライブやおいしいフード、 資料の展示などを通して、ゆったりと高江を感じることができるイベントにしたいと思っています。たくさんの方のご来場をお待ちしています。 Live: 知久寿焼 ジンタらムータ 寿[kotobuki] Song & PERFORMANCE : SoRA & 大月ひろ美(青年劇場) Talk: 伊佐育子、儀保昇(沖縄・高江 ヘリパッドいらない住民の会 ) 人形劇: ゆんたく高江シアター 版画ワークショップ: A3BC(反戦・反核・版画コレクティブ ) ★高江のことがよくわかる写真や資料展示、高江クイズ、オスプレイ体感タイム、 高江への行き方相談室など、見どころもりだくさん! R’sアートコート(労音大久保会館) 東京都新宿区大久保1-9-10 TEL 03-5273-0806 ●JR新大久保』駅より徒歩8分 ●地下鉄『東新宿』駅より徒歩8分 主催:第8回ゆんたく高江実行委員会 event […]